MW-PSD-STA-RPi-1
検索…
⌃K

各部の説明

Description of parts

1. Raspberry Pi 接続コネクタ

Raspberry PiのGPIOポートに接続するためのコネクタです。

2. HATチェック端子

Raspberry PiのGPIOピンのチェック用端子です。 Raspberry Pi接続コネクタと同じピン配列になっており、信号の確認を行う、センサーを接続するなど自由にご使用いただけます。

3. DIP接続コネクタ

TWELITE DIPやBLUE/RED PALを接続するためのコネクタです。
本端子における注意事項は使用上の注意を参照してください。

4. DIPチェック端子

TWELITE DIPやBLUE/RED PALの入出力の確認するための端子です。 ほかにも、この端子にLEDやセンサーなどを接続すればTWELITEで制御することができ、HATチェック端子と本端子を配線するとRaspberry PiでTWELITEをモニタリングできます。

5. 電源チェック端子

本端子に接続されているジャンパーピンによってTWELITEとRaspberry PiのGNDを接続しており、ジャンパーピンを外すとTWELITEの電源を切ることができます。 また、ジャンパーピンを取り外し、代わりにテスターなどを接続することで、本製品に接続したTWELITEの消費電流を計測することができます。

6. 動作チェック端子

TWELITEとRaspberry Piで接続されている各ピンの信号を確認することができます。 また、本端子からハーネスを伸ばし、TWELITE PALやTWELITE CUEの7Pインターフェイスに接続することで、TWELITE R2なしでRaspberry Piからアプリの書き換えなどができます。
本端子における注意は使用上の注意を参照してください。